トップサービス内容>介護支援サービス

   


 住み慣れた環境で、不安や不都合なく安心して生活できるように、ご利用者様及びご家族のご要望を真摯に受け留め、誰もが笑顔で暮らせるようなプランを作成いたします。

「介護保険とはどんな制度?」「介護保険を利用したい」など介護について、何なりと、お気軽にご連絡・ご相談ください。
ご利用者様のお宅に伺い、心身の状態や生活歴などから、解決すべき課題を把握した上で、要介護認定の申請手続きや在宅サービス事業者に関する情報を提供いたします。
ご利用者様のご希望に沿ったサービスをご利用者様・ご家族並びにサービス提供の担当者と検討し、ご利用者様・ご家族の同意のもとに居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成いたします。
利用なさる介護サービス事業者と契約をしていただき、サービスの利用開始となります。
月に最低1回はお宅に伺い、ケアプランに沿ってサービスが適切に提供されているかを、ご利用者様の状況等と併せて聞き取りを行い、現状を把握いたします。必要があれば、随時ケアプランの見直しをいたします。
事  業  所 営 業 時 間
 パナケア真中梶@群馬町居宅介護支援事業所
TEL:027-395-4476
FAX:027-373-2905
8:30〜17:30
 パナケア真中梶@高崎居宅介護支援事業所
TEL:027-384-3211
FAX:027-310-0123
8:30〜17:30
 パナケア真中梶@前橋居宅介護支援事業所
TEL:027-226-5888
FAX:027-230-1511
8:30〜17:30
パナケア真中梶@中居居宅介護支援事業所  
 (トータルケアセンターまなか)
TEL:027-350-5955
FAX:027-347-7533
8:30〜17:30
  なお、土・日・祝祭日及び年末・年始期間は休業いたします。
      原則として、ご利用者様の自己負担はありません。
*介護保険の適用がある場合には、介護保険より全額給付されるため、ご利用者様にはお支払いが生じません。
     
介護保険を利用するときには、まず市町村が行う「要介護認定」を受けましょう
      
申請窓口で申請手続きを行います。申請手続きは、ご本人のほかご家族もできます。
以下の窓口にて申請手続きの代行を依頼することができます。
*更新時のお手続きも同様です。
居宅介護支援事業所
 *弊社事業所でも承っておりますので、ご相談ください。
地域包括支援センター
介護保険施設

  申請手続きに必要な書類

    申請書
    介護保険の被保険者証
    主治医意見書

      
申請すると、訪問調査や審査・判定が行われ、必要な介護や支援の度合い(要介護度・要支援度)が決定します。

 認定調査

  • 訪問調査
    • 市町村の担当職員ほかがお宅等を訪問し、全国共通の基本調査に基づき、日常生活や身体の状況に関する項目について聞き取りや動きの確認をいたします。
  • 一次判定(コンピュータ判定)
    • 訪問調査の結果や主治医の意見書の一部の項目がコンピュータで分析され、要介護状態区分が導き出されます。
  • 二次判定
    • 介護保険認定審査会が、一次判定や主治医意見書などをもとに総合的に審査し、要介護状態区分を判定します。

      
結果通知は申請日から30日程度で新しい被保険者証などと一緒に届きます。
要介護度に応じて、利用できるサービスの種類や介護保険で認められる月々の利用限度額などが異なります。
     
      
最寄りの在宅介護支援センターが、必要に応じて訪問し、非該当でも利用できる介護保険外のサービスが利用できるように支援します。
      
地域包括支援センターの職員または指定居宅介護支援事業所の職員が、介護予防ケアプランを作成します。
*弊社事業所でも承っております。
      
 ご利用者様が在宅でのサービスを希望する場合
指定居宅介護支援事業所に相談してケアマネジャーを依頼します。
依頼されたケアマネジャーが、居宅サービス計画書(ケアプラン)を作成します。
*弊社事業所でも承っております。
 ご利用者様が施設に入所を希望する場合
ご利用者様またはご家族が希望する施設へ直接申し込みます。
*弊社では、施設に関する情報をご提供いたします。
                 
     
                   
       
                  
       
ページトップへ