トップサービス内容>住宅改修

   


 パナケア真中鰍ヘ 総合在宅福祉サービスの会社です。創業以来培われてきた在宅介護のプロとして ご利用者様そしてご家族様の立場に立ち これまで3,000件を超える住宅改修を手掛けてきました。
「建築士」 「福祉住環境コーディネーター」 「福祉用具専門相談員」等の有資格者であるスタッフが 一件一件丁寧に対応いたします。
他の介護サービスとの連携もスムーズに きめ細かな住環境整備を提案いたします。


 介護保険(在宅サービス)の中に 住宅改修費の支給制度があります。他に身体障がいの方への給付制度もあります。転倒防止に手すりを付けたり、床の段差を解消したりすることができ、安全で快適な住環境を整えることによってご利用者様の自立への手助けを行います。
また 住宅改修の効果を最大限に生かすには「福祉用具サービス」の活用が重要です。
ご利用者様に合った福祉用具機器を併用することで初めてQOL(生活の質)の維持・向上を図ることができます。
私ども住宅改修スタッフは他の介護サービスと連携しそのうえでご利用者様 ご家族様に最適な提案とそれにかかる費用を わかりやすくご提示いたします。
工事完了後も担当スタッフがしっかりとアフターフォローし、ご利用者様 ご家族様との末長いお付き合いを楽しみにしています。
 *クオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life,生活の質,略語:QOL)

介護保険を利用すると、1割の自己負担で、住宅改修サービスを受けることができます。
*償還払いまたは委任払い方式

*原則として、一生涯のうち上限20万円まで利用できます。
       ※償還払い方式:一度全額自己負担した後で対象工事の9割を市町村が支給(上限18万円)
       ※委任払い方式:対象工事の1割を施工業者に支払い、9割は自治体から施工業者に振込
        (但し、実施していない市町村もありますので確認が必要です)
 ※詳細については、各市町村の窓口へ相談いたします。
事  業  所 営 業 時 間
 パナケア真中梶@営業本部
TEL:027-373-5095
FAX:027-372-1260
8:30〜17:30
*日曜祝祭日及び年末年始は休日とさせていただきます。
                   
      
                   
       
                   
       
                   
        
ページトップへ